読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月額課金とは何か。

月額課金について調べていて、5つくらいパターンがあることを知りました。この手の仕事をしてる人には当たり前の話なのかもしれませんが、いい資料が見つからなかったのでまとめておきます。

翌月同日

翌月の申し込み日と同じ日に次の課金を行う方式。10月の15日に申し込んだら次の課金は11月15日になる。

同日が存在しない月(31日に申し込んだ場合の11月など)は、その月の末日(30日)に課金する。

当月無料

申し込み月は無料として、翌月の1日から課金する方式。申し込み月に退会した場合、有料とする場合と無料とする場合がある。

サービスの種類によっては、入退会を繰り返すことで無料期間を稼ぐことができてしまう。たとえば10月31日に退会して11月1日に再入会すると、11月分が丸々無料になる。

無料は1回限りとしているサービスがあったが、1回限りの申込者のアイデンティティをどうやって追跡するかが問題。

月途中でも1ヶ月扱い

申し込み日に関わらず当月に1ヶ月分を課金する方式。翌月1日に次の課金。

日割り

月途中で申し込んだ場合、その月の残りの日数を日割りで課金する方式。翌月1日に次の課金。

日割りの1日分の計算方法には、

  • 月額/申し込み月の日数
  • 月額/30日
  • 月額/31日
  • 月額*12ヶ月/365日

などがある。

30日固定

これは月額課金とは言わないかも。

参考